家づくりの流れ

家づくりって何から始めたらいいの?

・「家づくりって何から始めるの・・・」
・「お金のことが心配!住宅ローンって払っていけるか心配・・・」
・「建物がいいのは分かるけど、高いのはイヤ!やっぱり安心な生活が先!」
・「会社選びはどうやって決めたらいいの・・・」
・「南向きの、安くていい土地が欲しい!」
家づくりでは考えることが多いですよね。面倒クサイですよね。

時々、人は何から始めたらいいのか分からないからと、いきなり「買うのだから」「建てるのだから」「土地は無いか!」と意気込んでご来店される方もおられますが、お互いのことも、相性も分からないうちに土地のお世話は出来るものではありません。ましてや家づくりとなると、なおさらのことです。

まずは落ち着いて聞いて欲しいことがあります。
それは・・・
実は・・・一度や二度、あなたにお会いしただけでは私たちには「あなた」のことがよく分からない?ということを、あなたに知って欲しいのです。(笑)

あなたがもし、土地探し、家づくりは面倒クサイと思われているなら、それは一度に全部を考えようとしているからだと思います。
家づくりは時間を掛けて階段をゆっくり一歩一歩上がるように、手順さえ知れば心配しなくても大丈夫です。簡単です。
アートライフホームでは家を売るのではなく、買ってもらうものでもないと思っていますので、売り込みも、訪問営業などもしていません。

あなたにとって安心・安全で幸せな生活をお約束する”ここ地いい住まい”をお造りするパートナーとして一緒に歩ませていただきたいと考えています。
※下記の流れでは土地取得が前提となっています。土地取得の流れについてはその都度事前にお伝えしますのでご安心下さい。

┃01 アートライフホームの家づくりを知る

まずはアートライフホームの家づくりを知って欲しいのです。
・会社の姿勢・方針
・実際に建てた家を見る
・実際に建てたお客様の声を知る
・「私達にでも手の届く価格?」
お聞きになりたいこと、お知りになりたいことは、たくさんあるはずです。

●「資料を見てみたい!」という方はコチラから!
●「建てた家が見たい!」という方は「家が見たい」と書いてコチラから!

┃02 あなたの想いは?

家づくりで抱える”あなたの悩みや不安。想い”をお聞かせ下さい。
「何を聞いていいかが分からない・・・」でも大丈夫です。専門用語も知らなくて大丈夫です。
家づくりをしたら、どうしたい!後々どうありたい!そんなことを教えて下さい。
ヒアリング(聴くだけ)ならお任せ下さい。
何度かお話をするうちにお互いの相性も分かってくるものです。

┃03 資金計画

初めからお金のお話は私たちも気が引けるものですが、避けては通れません。
大切な事ですから最初にしっかりと計画を立てましょう!
子育てのこと、やがて10年後、20年後、30年後のことまで幸せな生活をするために大切なことを考えておきましょう。
また、消費税増税に慌てて家づくりをしたり、パパのお小遣いを減らすようなことはしなくても大丈夫です。
断言します。アートライフホームでは消費税増税で慌てて家づくりする人はいません!理由が分かれば慌てなくて良いのです。資金計画のコツなど知っていることは全部お伝えします。

中には、初めから資金内容を知られるとイヤと言う人もいるかも知れませんが、
物選びを優先していると、家づくりで一番大切なものも見失いかねません。
お互いに心が通じる方なら”思いやり予算”で家づくりをすることも出来るというものです。
人と人のお付き合いって、そうとは思われませんか?

┃04 プランニング

家づくりで一番楽しい時間かも知れません。
「こういう間取りにしたい・・・」「こういう風に過ごしたい・・・」「この夢だけは叶えたい!」
様々な夢が広がることと思います。お聞かせ下さい!
ご予算のなかで、どれだけの夢が叶えられるのか、時間を掛けて少しづつカタチにしていきましょう!

建てたい家と予算が決まったら、土地の無い方は、本当はここから「土地探し」を始めるのが最良の方法です。

┃05 設計契約とローン仮審査

プランが形になってきたらこの段階で、お互いに上手くお付き合いが出来そうかご判断いただきます。
もし、この先もアートライフホームで進めても大丈夫との確信が持てるようでしたら、まずは「設計契約」をしていただき、住宅ローンの仮審査を行なって具体的な計画を進めて行きましょう。

┃06 地盤調査とデザイン計画

図面をもとに建物を建てようとする土地の地盤が大丈夫かどうか調査をします。改良が必要なら改良工事を行ないます。
同時に、プランニングで出来上がった間取りに立面図(立ち上がった建物の姿)を加えて、お好みの色彩や素材を盛り込んで一通りの完成した姿をイメージしていきましょう。
実際に工事が始まってから、慌てて途中で変更、変更が無いように具体的に描いていきましょう。

┃07 工事請負契約とローン本審査

全てが決まったら契約を交わしましょう。
そして住宅ローンの本申し込みをして本審査を受けます。
同時に、役所への建築確認申請も行い許可を受けます。

┃08 地鎮祭

土地の上に建物を建てさせていただくことを、その土地の神様にお願いする儀式です。
合わせて、工事に係わる全ての人々の安全と建物の無事な完成をお祈りします。

┃09 工事着工(基礎工事)

いよいよ工事の始まりです。その前に、お隣、ご近所への配慮も忘れずにご挨拶から。
そして、大事な基礎工事です。鉄筋を組み立て最初の検査「配筋検査」を受けます。
合格したら鉄筋の上にコンクリートを流し込みベタ基礎を完成させます。

┃10 上棟(上棟式)~建物工事

基礎が完成すると、建物に木材を組み立て棟(屋根が交差する一番高い所)を上げてお祝いします(上棟式)。
おおよその骨組みと屋根が完成します。
ここで骨組みがしっかり固定されているか、必要な筋交い(地震対策)が入っているか、使用されている金物(固定金具)が適切かどうかの「中間検査」を受けます。
この後は、しばらくは大工さん達が外壁を張ったり、内部の壁下地を造っていきます。

┃11 内部仕上げ工事~建物完成!

内部の壁が出来てくると、いよいよ仕上げの段階です。
壁を塗ったり、クロスを張って仕上げていき建物を完成させます。
建物に通水、通電を確認して、建物の最終検査「完了検査」を受けます。

┃12 外構工事

建物が完成すると外構工事に着工します。
隣接地との境界ブロック工事、フェンス工事、駐車場、カーポート設置工事、門・ポスト設置工事などです。

┃13 完成とお引渡し

建物と外構工事が終了すると、最終社内検査をしてからお引渡しです。
建物の設備使用のご説明や「瑕疵保証書」をお渡しします。

┃14 アフターメンテナンス

定期的な建物点検、心配事・・・etc。いつでも駆けつけます。