アートライフホームの家は誰が造るのですか?

ときどき「アートライフホームさんの家は誰がつくるの?」このようなご質問をお受けすることがあります。
不動産屋さんで建築の免許・許可まで持っている会社は少ないから無理の無いことかも知れません。
ですから、いきなり「大工さんは誰?」「誰が造るの?」とお考えになるのだと思います。

アートライフホーム(㈲アートライフ)は建設業の許可を得て建設を行なっています。
家づくりの仕組みは工務店さんやハウスメーカーさんと同じです。

そもそも「家」はどうやって出来るの?

そもそも「家」は、どうやって出来ていると思いますか?

例えば「○○工務店」さんが家づくりするといえば、そこの大工さんが造ると考えやすいのですが、でも、家づくりは、工務店さんが一人で全部造っている訳ではありません!
大工仕事はもちろん大工さんが行いますが、その他の仕事は協力業者さんである電気屋さん、水道屋さん、左官屋さん・・・etc各業者さんが行っているのです。○○工務店さんの強みは大工仕事で出来る修理はお得意という訳です。

大手ハウスメーカーさんの家のそのほとんどは専用の工場で造っています。そして、その大部分は現場で組み立てます。でも、その他の工事、大工さん、電気屋さん、水道屋さん、左官屋さん・・・etcの工事は私達や工務店さんと同じように協力会社さんと一緒に造っているのです。

アートライフホームの家はアートライフホーム(㈲アートライフ)で造っています。

アートライフホームの場合はハウスメーカーさんが工場で構造体をつくるのと一緒で、柱などの構造体はプレカット工場で造ります。

昔は大工さんが木材(構造体)を一つ一つ手で刻んで、大工さんの腕の良し悪しを競っていましたが、プレカットはコンピューターによる正確な精密加工が出来、強度も手刻み加工の1.3~1.5倍と言われていますので、最近では工務店さんもプレカット工場を利用するところが多いようです。

その他の工事はそれぞれに熟練の職人さん、大工さん、電気屋さん、水道屋さん、左官屋さん・・・etcと一緒に造っているのです。

弊社の強みは、地元で30余年も事業をやっていれば、
・信頼出来る熟練職人さんをたくさん知っていることです。
・色々な住宅を見てきたので他社とは違う消費者の目線で自社独自の家づくりが可能です。
・他社とは違う素材にこだわっています。自然素材、健康素材にこだわった完全自由設計の、あなただけのオリジナルなオーダー品をコツコツと手造りすることが出来ます。

●家づくりの仕組み。(免許番号は平成29年7月現在)

 

知っていますか?住宅会社の発注先とは?

ハウスメーカーが工事を請け負う場合、中には下請け工務店や孫請け工務店等に丸投げする会社も多いもの。注意したいものです。


アートライフホームではコストや管理の点から、自社が直接管理出来る職人さんで「自社責任施工」を徹底しています。
こうすることで、現場に目が行き届き、中間マージンのカットが出来るため、お客様へ丈夫で安心な住宅をお値打ち価格でご提供することが可能です。

アートライフホームの家は自社責任施工!でお造りしています。

他社に見る価格のからくりとは?

下記の図をじっくりとご覧下さい。
建築のお見積りには決まりがありません。費用の中には元々建設会社が負担して当たり前と考えられるような費用が入っていることもあるので注意が必要です。
アートライフホームの商品は、お客様が計算し易いように、より分かり易く表示してあるのも特徴の一つと言えます。

●業者さん選びも大切です!

家づくりをする業者も色々です。それぞれに長所、短所があるものです。家づくりでは業者選びも大切になってきます。詳しくは当ホームページの「アートライフホームで家づくりするデメリット・メリット」のページ等も合わせてご覧ください。