デメリットとメリット

アートライフホームで家づくりするデメリットとメリット

●デメリット

・社員が少ない、営業マンがいない。

・社長は大工さんのようにカンナが削れない。

・建築家ほどには家を知らない!深く専門用語を知らない!

・年間建築棟数が少ない。完成までに時間が掛る。

・小さい会社で信用力に乏しい。

・広告がキレイではない、キレイなパンフレットも無い。

・社長が口ベタで営業が上手く無い。

・ハウスメーカーの様な今風のおしゃれなデザインが出来ない。

・大手のようにどこでも出掛けて行って対処してくれない。

・安い素材を知らない。

・家だけ造ってもらえばいい!面倒な付き合いはイヤ!と考える人には向かない会社。

 

●メリット

・社員がいない代わりに社長自身の顔が直接見れる。どこの会社も最後の決定は社長がする。

・社長が自分でカンナは削れないが地元で30余年!カンナが削れる優秀で優しい職人さんならたくさん知っている。

・「建築家」と称するほどには家を知らないし、深い専門用語も
知らないし使わないから、気取らずに打ち合わせが出来る。素人っぽい
会話で普通に話せるから安心というお客様が多い。

・年間建築棟数は少ないが代わりに時間を掛けて
一棟一棟コツコツ手造りが得意。

・小さな会社で信用力が乏しいと思われるのは仕方が無いにしても、会社が倒産するリスクなら実は大手の方が大であることは経済界では常識。○芝、○○ープなどをみても明らか。
最近でも、よそから来た大手建設業者は儲からないと分かるとコンビニのようにすぐに撤退した。30余年の内に地元日向でも大手の建設会社が5社ほど無くなった。
小さな会社で真面目にコツコツとやっているところは、なかなかつぶれない。

・キレイな広告やキレイなパンフレットは無いが、そんなものにお金を掛けるより、その分お客様に還元して喜んでいただいた方がいいと考えている。

・社長が口ベタで営業が上手く無いから営業や売り込みが無い。奥様がお家でお一人のとき訪問して迷惑になってもいけないのでお家への訪問もしないことに。

・ハウスメーカー程には今風のおしゃれなデザインは出来ないが、使う素材が無垢の素材だから色や柄も自然なので統一するのは無理かもしれないが、でも、流行を追わない分、デザインに飽きがこない。

・後のメンテナンスを考えれば遠くまでは行けない。会社から直ぐに駆けつけられる距離(車で約30分程度)の方がお客様にとっては安心と言ってもらえる。

・安い素材を知らない代わりに本物の健康素材にうるさい。

・自分がされて嫌なことは人にも絶対にしない。だから工事が終わった後、施主様が納得いかない追加請求は絶対にしない。同じ理由から、お客様を絶対に泣かせない、困らせない、イジワルをしない。

・転勤が無い。日向市不動寺から動かない。だからどこにも行きようが無い!

・家づくりは建てた後からが本当のお付き合いの始まりと思っているから、自然とお付き合いも長くなる。その方がいいと思う人には相性が合う会社かも知れない。

 

どちらがいいかはお客様次第です。